上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は神奈川からのお客様でした。

昨日は岩手平泉を見学してきたようです。


実は、

南三陸は平泉と縁深い町です!

この地域は平安時代、大量の金を産出したため、

奥州藤原氏と密接に関係し、平泉黄金文化繁栄の重要な役割を担いました。

震災後に、平泉が世界遺産に登録され、観光のお客さんが増えています。

被災地に足を運んでいただくには、平泉の存在は大変大きいです。

このタイミングでの世界遺産登録はやはり、平泉との縁を感じます。

taekosan2kaime

参加したお客様のお一人から、

「阪神大震災で被災した親せきがまだ、仮設に入っているよ」と話されました。

平成7年から16年が経過しています。

神戸の復興には10年を要したとの話をよく聞きますが、

まだまだわたしたちの耳に届かない現実がそこにあるはずです。


最後に、

「おいしい海の幸がとれたら、また必ず来るよ!」

本当にうれしいお言葉です!

またのお越しをお待ちしています。


帰り際、夕焼けがきれいだったので1枚。

yuuyakeakisora

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。