上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は千葉県からのお客様。

千葉県福祉援護会のみなさんです。

chibachibakenn

ガイドより、

震災以前の南三陸について。

3月11日の体験について。

震災から学んだことについて。

お話がありました。


最後に、

・正確な情報をすばやく入手すること。

・経験則で判断しないこと。

・自分の身は自分で守ること。

以上が大事であると伝えられました。

当たり前のことなんですが、いざという時はなかなかできないものです。

ガイドの実際の体験談なので説得力があります。

今日のお客様は福祉関係の現場で働いている方々。

施設でも多くの犠牲者が出てしまったこの町の話を真剣に聞いていただきました。

chibakenngaidosato

次に浸水エリアに降り立ちました。

実際の波の高さに一同驚いていました。

chibakentokurakarano

「この現状を帰ってから話します」

「元気なガイドさんから逆に元気をもらった」との意見もありました。


明日はお隣石巻で支援物資を配布するとのこと、

ありがとうございます!


お客様は1月まで月イチで来町します。

復興の過程を見ていただき、

震災の記憶を語り継いでもらうために、

継続して来ていただくことが本当に大事です。


来月もお待ちしております!

人気ブログランキングへ

社会福祉法人 千葉県福祉援護会
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。