上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は帝京大学の学生さんが来町!

その数なんと、378名!!

実際の現場を見て、観光復興・振興に

大学や学生が何ができるのか、考え、学ぶプログラムです。


2班に分かれてきています。


1班は昨日は平泉見学、今日はお隣気仙沼市大島にて、

津波の被害のあった菜の花畑を清掃しました。

2班は本日南三陸入り。

明日、講義を受け、石巻市でボランティア活動を実施する予定です。


今日夕方は、

南三陸町の職員と福興市実行委員長が

これからの観光分野の復興について講義しました。

kannyoumaisann


講義後、学生から

「5月に来た時と比べてもまったく変わっていないとの印象をうけた」

との意見がありました。



しかし、

この町に住んでいる私たちにとっては、一日一日が復興です。

5月に比べたら、生活環境が格段に良くなっています。

うちでは水道が復旧し、家の改修が終わり、

当たり前の生活ができるまでに回復しています。

(全員がそうではありませんが...)


確かにガレキは残っていますが、

毎日見ていると少しずつ片付いていくのがわかります。


目で見える部分だけでなく、

さまざまな取り組みを実際に聞いて、

前に進んでいるこの町の様子を実感してもらえたのではないでしょうか。

講師のお二人、お疲れ様でした。


明日も続きます~

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。