上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年はまったく気にする事ができなかった

田束山のつつじが間もなく見頃を迎えます。

kogjituug

tutututujgjigjigg

今月下旬から来月あたまが見頃のようです。

この田束山は南三陸町と気仙沼市にまたがる標高512mの山です。

最近できたスカイツリーよりも低いのです。



しかし、

南三陸の自慢の山です。


つつじが咲き誇るほかに

山頂からの眺めは絶景!

晴れた日にはリアス式の海岸線が一望できます!!


tutukojiu


kotutyuyutjig



さらに、


さらに、


古くから山岳信仰の霊山として人々の信仰を集めてきました。


現在、世界遺産登録で賑わう平泉、

かつての奥州藤原三代秀衡氏も信仰の対象にしていたとの事。


なぜかと言うと、この町を含めた沿岸部はかつては金の産地だったのです。

この地で採れた金が平泉の黄金文化を支えていたそうです。



山頂には平泉時代の「経塚」が現存し、

平泉との深い関わりを今に伝えています。


tugkogjifkod


地震の影響で一部亀裂が入っているところもありますが、

山頂近くまで車で行くことが可能です。


tutujifkodjfif


tutujgikfof


tugkotutuig


tutugkogjifhuf

一部咲いた花もありますが、

真っ赤に咲き誇るのはもう少し先になります。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。