上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震の影響で大規模な崖崩れが起き、

通行止めが続いていた石巻市成田地区の国道45号線。

昨日、ようやく通行可能になりました。

現在は片側交互通行で、

秋には全面通行可能になるそうです。


これまでは

買い物や病院に行くためには

大きく迂回するか、高速道路に乗る方法しかなく、

近くの住民の方も不便を強いられてきました。

これからは

時間とガソリン代が少しは節約できると思います。


また、

石巻方面から南三陸に北上するルートとして

三陸自動車道、国道398号、国道45号と

アクセスの幅が広がりました。


45号線は日陰も多いので、

朝や夜間は道路の凍結に注意が必要です。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。