上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、梅雨明け宣言がありました。

昼は暑かったけど、夕方はいい風が吹き、

夏の終わりのような雰囲気です。

夏本番はこれからなのに...


さて、今日で震災から4ヶ月になります。

もう4ヶ月も経ったのか、まだ4ヶ月しか経っていないのか、

どちらにも感じられ、時間の感覚が少しおかしくなっています。

しかし、季節だけは確実に進んでいます。

寒さと恐怖で体を震わせたあの日から、

真夏のような暑さの中に身を置き、

まるで自然に試されている感じがします。


今日は追悼のイベントがあり、南三陸ホテル観洋へ。

ロビーから一枚。

7月11日ホテルより1

今日の海は絵に描いたような青さ。

この海が牙を剥いたなんて信じられない美しさがありました。

ただ、この海にまだ多くの方々が眠っているのも事実。

そして、海なんて見たくなくても、

海を臨むこの町で生活しなければならない人はたくさんいます。


その一方、

7月11日ホテルより2

写真、海の奥の方に白くポツポツとなっているのが見えますか?

津波の被害を奇跡的に免れた牡蠣を集め、

母貝として育てるため、養殖用に海に設置した施設です。

将来の養殖に向け、漁師さん方は動き出しました。


生きるために自然の恵みを利用する漁師さん方をはじめ、

この町でしか生活できない人もたくさんいます。



自然の恩恵を受け、自然に翻弄され、

自然と共に生きることを改めて考えさせられる一日になりました。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。