Category : モアイ探検隊
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隊長!!

南三陸でモアイ発見です!

umimoai1

どれがモアイだって~!?




よーく見てください。

右の岩を。


umimoai2

モアイが横たわっているように見えませんか?


南三陸にお越しの際はぜひお探しください!

ヒントは、

例年海水浴客でにぎわうあの砂浜です~


引き続き、探索します。

まだ、あるかな?



スポンサーサイト
隊長!

またまた南三陸でモアイを発見しました!

入谷モアイ1

町内入谷地区に向かう橋のところに、

2体もありました!

大ヒントは「館下橋」です。

南三陸にお越しの際はぜひ探してみてください!



そもそも、なぜ南三陸にモアイ?


実はこの地域、今回の津波のずーと以前、

昭和35年のチリ地震津波でも大きな被害をうけた歴史があります。

チリと言えばイースター島、

イースター島と言えば、モアイ!

これがきっかけで、交流がはじまり、

モアイ像は平成3年に復興と友好、そして防災のシンボルとして設置されました。


町内、特に志津川地区の住民にとってモアイは、

震災の記憶を忘れないための、そして、復興のシンボルとして

馴染み深いものなのです。

入谷モアイ2


町内にはまだまだモアイが存在しそうです。

引き続き探索しま~す!
隊長!


なんと!!


南三陸でモアイを発見しました!!!

戸倉モアイ2

なぜ???


しかも、



2体!!

戸倉モアイ1

若干損傷があります...


そして、モアイの数え方って1体、2体でいいのか?

なぜ、南三陸にモアイなのか?

謎だらけです.....


南三陸にお越しの際はぜひ探してみてください。

ヒントは戸〇地区です。

まだ他にもありそうなので引き続き探検します~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。