Category : 町の様子
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲ひとつない青空、

天気が最高に良い日曜日になりました!


田束山のつつじの状況ですが、

現在はこんな感じです。


020kgogkt


ここ数日で一気に花が開いています。


tugji58687


今日の山頂も

多くの人が来ていました。


tyruu574


素人予想ですが、

9分咲き、

見頃まであと5日程度でしょうか。


次の土日はいい頃だと思います。

日曜日は福興市、

今月は田束山まで足を延ばしてみるのもお勧めです。


kotrij76re


空・海の青とつつじの朱色が

とっても合っています。


gkor5784e


ぜひ生で見てもらいたい風景です!







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ




スポンサーサイト
昨年はまったく気にする事ができなかった

田束山のつつじが間もなく見頃を迎えます。

kogjituug

tutututujgjigjigg

今月下旬から来月あたまが見頃のようです。

この田束山は南三陸町と気仙沼市にまたがる標高512mの山です。

最近できたスカイツリーよりも低いのです。



しかし、

南三陸の自慢の山です。


つつじが咲き誇るほかに

山頂からの眺めは絶景!

晴れた日にはリアス式の海岸線が一望できます!!


tutukojiu


kotutyuyutjig



さらに、


さらに、


古くから山岳信仰の霊山として人々の信仰を集めてきました。


現在、世界遺産登録で賑わう平泉、

かつての奥州藤原三代秀衡氏も信仰の対象にしていたとの事。


なぜかと言うと、この町を含めた沿岸部はかつては金の産地だったのです。

この地で採れた金が平泉の黄金文化を支えていたそうです。



山頂には平泉時代の「経塚」が現存し、

平泉との深い関わりを今に伝えています。


tugkogjifkod


地震の影響で一部亀裂が入っているところもありますが、

山頂近くまで車で行くことが可能です。


tutujifkodjfif


tutujgikfof


tugkotutuig


tutugkogjifhuf

一部咲いた花もありますが、

真っ赤に咲き誇るのはもう少し先になります。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ





南三陸にも春到来。

いたる所で桜も満開になっています。

kamijjikakmi

(ホテル観洋さんの玄関前に咲いている桜です)



さて、

今日から大型連休に入っている人も多いと思います。

羨ましいような、

去年は全く働けなかったことを考えれば、

仕事があるだけありがたいと考えるか複雑なところです。



連休を利用して

「南三陸に来たい」との問い合わせが多数ありますが、

宿泊施設の空きがほとんどないような状況です。

事前に空き状況を確認のうえ、

お越しいただくことをお勧めします。



どうしても宿が取れなかったという方、

神割崎キャンプ場もオープンしていますので

ご利用いただけます。

kamikamikkami

町内、戸倉地区の一番南、

石巻市との境目にあります。

kamikagkyoukami

南三陸金華山国定公園の中にあり、

絶好のロケーションです。

kamikamituhut

キャンプはちょっとという方には

ログキャビンをご利用いただけます。

kaminoikami

突然の雨天時は

屋内に退避可能。

レストランでの食事だけでも大歓迎です!


※公共の交通機関では行きにくい場所です。
 
 町の中心部から車で30分ほどかかります。

 


神割崎オートキャンプ場

入村料:600円(小学生以上)

サイト使用料:持ち込み1張につき 300円
       オートサイト1区画 3,000円

ログキャビン:1棟(5名まで) 1泊 5,000円


ご予約・お問い合わせは

神割観光プラザまで TEL 0226-46-9221






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ




宮城県内でも桜が開花し始め、

来週半ばに見頃を迎えるところが多いようです。



南三陸は

もともと有名な桜の名所は少なく、

そのうえ津波で流されてしまった木も多くありました。


今年はいたるところで桜の植樹が行われているため、

将来は多くの桜を見ることができるでしょう。


akoji23456

町内の桜は間もなく花開く

といったところです。



桜と言えば、

5月の連休明けに

東京から桜の名のつく高校の生徒さんが来町します。


その数、

なんと、


400名!

大型バス11台の団体様です。



滞在中のプログラムは

地域の方々からの講話がほとんどですが、

桜の植樹がしたいとの要望もありました。



jigturyr345

今日は場所の選定とお願いに

入谷地区にあるひころの里


90iojk

施設の方からは快諾をいただきました!



植え方や管理に関して

専門的な知識はまったくありません。

高校生が大人になっても

見に来てもらえるよう、

地域の方々の協力をもらい

大切に管理していかなくてはなりません。



そして、安心して連休が取れるよう

今月中に手配・段取り終わらせなければ....





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ




今日は曇り空、

桜の便りもまだまだ聞こえてきません。




昨日は

気仙沼の沿岸部へ。


恥ずかしながら震災後はじめて行きました。

駅からお店からなくなっており、

どこを走っているのかわからなくなりました。

工事関係の車両、大型観光バス

そして山積みになったガレキ、

目に入ってくる光景はまだまだどこも変わりません。



さて、

震災前の南三陸は

都会からの小中学生を積極的に受け入れてきました。

中でも人気だったのが、

実際の漁船に乗船する漁業体験です。

漁師さんが講師となり、(語れる漁師も多いのです)


養殖漁業の仕組みや

仕事の喜びや苦労、

そして環境保全や食の大切さを話してきました。

kgothjhyij696

スーパーや食卓に並んでいる海産物しか

見た事のない子どもたちが

水揚げされたばかりのホタテを加工します。

今まで苦手だった海産物が食べられるようになった子も多くいます。


kojihugybgnjjyi

漁師さんの中には

年間1,000人以上を受け入れていた方もいますが、


震災により

船、養殖施設、体験用の機材、備品等

すべて流されてしまいました。


しかし、

残された船、再生させた施設、

備品等も買い揃え、

再び受け入れの準備をしています。


漁師さん方は

「津波で海が若返った」

とよく言っています。

ワカメやカキが驚くほどのスピードで成長しているそうです。


震災後の自然環境や

養殖漁業の再スタートは

今しかみることができません。


実際にこの地に来て、

海と、そこで暮らす人々に会ってもらいたい。



もう少し体制を整え、はじめますのでよろしくお願いします。







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。