上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から6月ですね。


いつもならあっという間に1ヶ月が過ぎるのに

5月はとっても長く感じられました。





その理由は...


現在、南三陸で実施している学びのプログラム。

ガイドサークル汐風の皆さんをはじめ、地域の方々が

震災の語り部として活動しています。



震災のつらい記憶をお話するだけでなく、

震災前の町の事や、ここまでの歩み、

そしてこの震災から学んだことや教訓を伝えています。



5月は全国から42団体、

延べ2,080人のお客さんに来ていただきました。




去年までなかったのが学生団体。


今年度に入り、増えています。


東京の高校生や

gogo57jjk


小学生の修学旅行

758ejrjio

5gahjjtiu

どちらも山形の学校です。


そして、

従来は自然体験や環境教育を目的に来ていた近くの学校も

内容は変わってしまいましたが、来てくれました。

5gatukkoghj

(許可を取ってないので顔出しできません)



自然の脅威や恵み

命や家族の大切さ

非常時への備えなど


将来を担う子どもたちに見て、聞いてもらいたいものが

ここにはたくさんあります。



これからも

ニーズはたくさんありそうです。




というわけで、

連日、ガイド・スタッフともフル稼働。

皆さん大変ご苦労様でした!

長い、長い1ヶ月何とか終わりました。



今月はノー残業、ノー休日出勤を心がけましょう!!

と言いながら日付が変わるか!?









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ





スポンサーサイト
夏のような暑さ、

そして、雲ひとつない青空の下、

福興市が行われました。


今回の名称は

つつじ満開福興市。

田束山のつつじも満開になっております!



福興市の様子を少しだけどうぞ

gtrrrrrrrrrrrr34


k6hff


gtgtrrrrrrrr


gtrhyrrtbnh


2333333333333333r




私はさんさん商店街の担当でした。


drgghg


午前中はお客さんも少なめ、

お昼頃から

福興市からのお客さんや

キラキラ丼がお目当てのお客さんで混み始めました。


ggrggr


今日はとにかく暑かった!

真夏になると

このコンクリートからの照り返しが恐ろしい。


thjjggb

これから、さまざまなTシャツが出てきそうです。

grgtgtrfd


ガイドサークル汐風による語り部教室。

3回実施し、175名のお客さんに聞いていただきました。


狭い会場だったため、中に入ることができなかった皆様、

大変申し訳ございませんでした。


炎天下の中、呼び込みを手伝ってくれたボランティアの皆様、

ありがとうございます!!

大変盛況で終えることができました。



次回福興市は6月24日(日)になります。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ



雲ひとつない青空、

天気が最高に良い日曜日になりました!


田束山のつつじの状況ですが、

現在はこんな感じです。


020kgogkt


ここ数日で一気に花が開いています。


tugji58687


今日の山頂も

多くの人が来ていました。


tyruu574


素人予想ですが、

9分咲き、

見頃まであと5日程度でしょうか。


次の土日はいい頃だと思います。

日曜日は福興市、

今月は田束山まで足を延ばしてみるのもお勧めです。


kotrij76re


空・海の青とつつじの朱色が

とっても合っています。


gkor5784e


ぜひ生で見てもらいたい風景です!







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ




昨年はまったく気にする事ができなかった

田束山のつつじが間もなく見頃を迎えます。

kogjituug

tutututujgjigjigg

今月下旬から来月あたまが見頃のようです。

この田束山は南三陸町と気仙沼市にまたがる標高512mの山です。

最近できたスカイツリーよりも低いのです。



しかし、

南三陸の自慢の山です。


つつじが咲き誇るほかに

山頂からの眺めは絶景!

晴れた日にはリアス式の海岸線が一望できます!!


tutukojiu


kotutyuyutjig



さらに、


さらに、


古くから山岳信仰の霊山として人々の信仰を集めてきました。


現在、世界遺産登録で賑わう平泉、

かつての奥州藤原三代秀衡氏も信仰の対象にしていたとの事。


なぜかと言うと、この町を含めた沿岸部はかつては金の産地だったのです。

この地で採れた金が平泉の黄金文化を支えていたそうです。



山頂には平泉時代の「経塚」が現存し、

平泉との深い関わりを今に伝えています。


tugkogjifkod


地震の影響で一部亀裂が入っているところもありますが、

山頂近くまで車で行くことが可能です。


tutujifkodjfif


tutujgikfof


tugkotutuig


tutugkogjifhuf

一部咲いた花もありますが、

真っ赤に咲き誇るのはもう少し先になります。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ





晴れたり、曇ったり、

天候も落ち着かない日が続いています。


そんな中でも

南三陸には連日多くのお客さんに来ていただいております。




今日はニュージーランドから35名のお客様。

JENESYSの若手ビジネスマン招へいプログラムで

5月8日に来日、

東京や仙台での会議や講義、企業訪問をこなし、

本日、南三陸に来町しました。


nyujijfif

午前中は地域ガイドさんの案内で、被災エリアや商店街を視察。

現地スタッフ、ガイドとも英語はいっさい話せません。

(少しの学習もしてません...)

通訳さんはやっぱり凄いです。



ガイドさんからは

震災後の話だけでなく、

この町の歴史や自然、産業についても話してもらいました。



昼食をはさんで午後は

nyu-jijiji

及善かまぼこ店の6代目、及川専務から

会社再建の道のりについてのお話がありました。



震災後、会社再建を決断した話の中で


・家族、従業員が全員無事だったため、こうやって頑張っていられる。

・「生き残った命」「生かされた命」どんな困難も乗り切れる。

・常に明るく、前向きでいたい。元気をお客さんに届ける。


そんな思いで再建に踏み切ったそうです。




苦労や課題としては


・隣町で再開した工場まで通勤ができずに、辞めざるをえない従業員がいた。

・かまぼこ作りには経験が必要で、その従業員が辞めることは大きな痛手だった。

・震災前からのローンが残っていた。

・同じ土地に建物は建設できず、土地を確保しなければならないこと。


さまざまな困難があり、

何とか、何とか乗り越えてきたそうです。

課題解決の方法や取り組み、アイデアもお話いただきましたが、


ここは企業秘密にしておきます。

お聞きになりたい方は南三陸までぜひお越しください!



お客様からも


・放射能の風評被害はあるのか。

・原料となる魚は水揚げされているのか。

・保険は適用になったのか。

・再開後の売り上げは。

・なぜ隣町に行ってしまったのか。


なかなか鋭い質問が次から次とありました。



ニュージーランドでも大きな地震があり、

建物保険や補償が適用されるまでに1年以上かかったそうです。

まだお金を受け取れていない人もいるそうで、

日本ではこれでも対応の遅さが問題になったのですが、

日本の保険会社が国・町の対応の早さに驚いていました。



最後に雇用関係の質問に触れ、

「店舗も再開し、町内に工場も建てた。

 以前の従業員にもう一度戻ってきてもらいたい。

 地元の企業として、そういう役割もあるのです。」

力強いメッセージに

一同うなずいておりました。


nyu-jikotjiy

ニュージーランドの皆さんからは歌のお礼をいただきました。





最後は実際の店舗を見学

nyu-kdjiji

ここで社長登場!

全世界からの支援に感謝の言葉が伝えられました。

かまぼこのプレゼントもありました!!




nyu-jijijikojihuko


東京に戻り、

日本の伝統文化の体験や視察、

研修成果の発表を行って帰国するそうです。

どうぞ気をつけてお帰りください!






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。